Skip to main content

フードアンドビバレッジ

Alltech Cafe Citadelle

オルテック・カフェ・シタデル (Alltech Cafe Citadelle)

オルテック・カフェ・シタデル (Alltech Cafe Citadelle) シタデルはハイチの『一杯の希望』です。2010年にハイチが地震に襲われて破滅的な被害を受けたのち、オルテックの創設者であるピアース・ライオンズ博士は、既存の『地元の宝』を生かして持続可能な事業を創出することを目指しました。100%山地生産のオーガニック・フェアトレード認証アラビカコーヒーです。

私たちはこのコーヒー豆をカフェ・シタデルという名で流通・販売しており、ケンタッキー・バーボンバレル・スタウトの製造にも利用しています。カフェ・シタデルから得られた収益はすべて直接ハイチへもたらされています。ハイチの地にはまた、2つの小学校が再建されました。

Lexington Brewing & Distilling Company

オルテック・レキシントン・ブリューイング&ディスティリング・カンパニーAlltech Lexington Brewing & Distilling Co.

1999年、レキシントン・ブリューイング・カンパニーが閉鎖された時、ピアース・ライオンズ博士はこれを買い上げ、1794年に遡るレキシントンの醸造と蒸留の伝統をよみがえらせました。今日、オルテック・レキシントン・ブリューイング&ディスティリング・カンパニーは代表銘柄であるケンタッキー・バーボンバレル・エールを含む数多くの受賞歴のあるビールやスピリッツを製造しています。また、この施設は醸造所と蒸留所を同じ敷地内に備える世界でも数少ない施設です。2012年、タウン・ブランチ蒸留所が開設され、この施設はケンタッキーのバーボントレイルの一員となりました。毎年世界中から45000人ものビジターを迎えています。 

pearse lyons distillery logo

セントジェームズ ピアース・ライオンズ蒸留所 Pearse Lyons Distillery at St. James

家族の歴史、醸造と蒸留に向けられた情熱、そして起業家精神がダブリンに新しく豊かなアイリッシュウィスキーエクスペリエンス、セントジェームズ ピアース・ライオンズ蒸留所を生み出しました。 ライオンズ夫妻により創設され、この蒸留所は再建された歴史の中にあります。ピアース・ライオンズ博士は、多くのダブリンの蒸留所に樽を提供していた五代も続く樽職人の家庭に生まれました。彼は酵母発酵学の博士であり、British School of Malting and Brewingより公式に学位認定された初めてのアイルランド人です。大学在学中はギネス社やハーパーラガー醸造所でインターンを行い、その後はアイルランドの蒸留所で研究者として勤めました。 ピアース・ライオンズ蒸留所の特徴に従い、見学ツアーは少人数制で、より自分の時間をゆったりと過ごせるように考えられています。ツアーガイドは12世紀にもさかのぼるこの歴史的建造物にまつわる言い伝えや物語を見学者の皆様にご紹介しています。

Dueling barrels logo

デュエリングバレルズ・ブリュワリー&ディスティラリー Dueling Barrels Brewery & Distillery

デュエリングバレルズ・ブリュワリー&ディスティラリーでは、アパラチアに暮らす人々の起業家精神と創造に向けられる情熱に敬意を示すビバレッジを大切に手作りしています。ハットフィールド家とマッコイ家の争いの歴史やブルーグラス音楽の誕生など、この地では多くの偉大な物語が生まれました。 デュエリングバレルズ・ブリュワリー&ディスティラリーは、醸造と蒸留というレンズを通してこの地域の豊かな歴史を伝えています。 創設者であるライオンズ夫妻は、この地の壮大なる山々やこの地に根付くクラフトマンシップ、そして勤勉な人々に心を打たれました。アイルランドからケンタッキーへと移住してからは、この地に、並々ならぬ愛着を持ち、40年以上を過ごしています。 蒸留酒ファンの皆様を、豊かな遺産とホスピタリティ、そして冒険がお迎えします。

 

カンバーランドブリュワリーズ・リミテッド Cumberland Breweries Ltd.

2015年、オルテックはイングランドのGreat Corbyにあるこの醸造所をグループに迎えました。カンバーランドブリュワリーズ・リミテッドの建物は1833年に建造された古いもので、Corbyブランドのビールを製造しています。アイルランド北部のNewryにあるステーションワークスブリュワリーもまた、2015年にグループの一員となりましたが、2018年春にアイルランドのDundalkへ移転します。ここはライオンズ博士が幼少期を過ごした思い出深い地です。移転後にもフォクシーズロックシリーズのビールを製造します。

Connemara Golf Course

1992年に誕生した、カネマラ・ゴルフコース Connemara Golf Course はケンタッキーのブルーグラス地区の中心部に位置します。18ホールの魅力的なコースと練習場を備え、プロによるレッスンコースも提供しています。