Skip to main content

飼料効率マネジメント

FeedEfficiencySE.png

オルテックの飼料効率プログラムは、一生涯を通じての家畜の健康の実現、消化や飼料の柔軟性、飼料コストや総合的な成績といった栄養的な課題に取り組みます。

飼料のコストは、しばしば生産コストの7割にも上るため、飼料ひと口ひと口が効率的にかつ確実に消化されることが重要です。

オルテックの飼料効率プログラムは、動物が備える消化システムと相乗的に機能し、より多くのタンパク質、より多くのアミノ酸、そしてより多くのミネラルの消化を可能にします。

動物の消化システムが最大限に栄養を放出、一貫したパフォーマンスを発揮して、飼料コストの総合的な削減をサポートします。